最近、時間を見つけてはiTunesにCDを取り込んでいたりしますが、
自分は変なところ几帳面なので、アートワーク(ジャケット)や、
メモ欄には発売日なども 入れていたりするのですが、
全部、写真とって、読み込んでみたいな手間まではかけられないので、
ネット上に出回っているものを取り込んだりもします。

で、先日、吉田拓郎さんのオリジナルアルバムも全て取り込んだのですが、
ジャケット写真とかを検索していたときに、
「今はまだ人生を語らず」が発売禁止?になっていることを知りました。

理由は「ペニーレインでバーボン」という曲の歌詞に
「つ◯ぼさじき」という言葉があって、差別用語とされているとか。
パッと最初の三文字だけ拾うと耳の不自由な方が
不快に思ったりするのかなと思ったりもしますが、
その言葉自体は前後の歌詞からして”かやのそと”的な意味じゃないのかな?

まあそれ以上に驚いたのはそのアルバムの中古価格。
だいたい10倍ぐらいの値段で出回ってます。
やはり手に入らないと思うと欲しがるのが人なんでしょうか?

ってことでiTunesには取り込んだし、一瞬売ろうかと思いましたが、
せっかく全部揃っているものを一枚だけ欠くのもあれだし、
さすがに(ちょっと迷ったけど)思い留まりました(笑) 

そう言えばiTunesに取り込んだ曲数がいつのまにか3万超えてました。
昨年、制限が10万曲まで増えたので、まだ大丈夫ですが、
以前のままだったらとっくにオーバーでしている状態。
なんでも入れればいいってもんでもないんだろうな(笑)

ではまた。