先日『横浜ド淫乱倶楽部』の待合室で案内の声を待っている間、
オープン日だからか、入れ替わり立ち替わりで、
いろんな風俗雑誌、サイトの営業の方たちが来ていました。

オープン日だったこの店に限らず、
風俗店の待合室にいるとき、たまにこの場面に出くわすのですが、
まあ不用意というか、待合室に客がいるのに、
「バッチリ良い記事書いておきますから」とか
 普通に聞こえてくるので、やっぱり信用ならないです(笑)

なので基本自分はその手のサイトや雑誌はほとんど見ず、
たまに情報収集するとしたら口コミ系とかのサイトになります。

でね。最近その口コミ系のサイトでよく目にするのが、
投稿などの信憑性に関する注意書きみたいなもの。

要はお店の自演投稿などは信憑性が下がるから
止めてくれってみたいなことなんだけど、 
ひとことで言えば匿名の投稿に信憑性なんてないでしょ。

ただすべてが嘘というわけではないので、
やはり活用するには見抜く目を鍛えなければいけない。

投稿者の投稿頻度や遊ぶ店の傾向などからも
「あ、これ全部同じ系列店だし怪しい」とか思えますし、
お店の自演投稿なんかだと投稿者名が毎回違うのに、
文面を並べて見比べると共通するフレーズが多々あったり、
注意して見ると解ることがいろいろあります。

それに心理として自分が本気で気に入ってる店や女の子を
大勢のサイト訪問者に奨めますか?
自分なら奨めませんね。
だってお気に入りの子が予約とれなかったりして
遊びづらくなったらイヤですもん。

まあとにかく情報に振り回されるんじゃなくて、
情報を上手く使うようになりたいものです。

ではまた。