風俗生活in横浜

風俗情報サイト『NIGHTLIFE』横浜・川崎の管理人martiniのひとりごと

GINGIRA☆TOKYO

本気で存在忘れていたこのブログ。
年明けに更新したきりですもんね。ホント申し訳ない。
いつのまにか元号まで変わってしまい、
ついて行けてない感じですが、今回の件とは別に
そのうち更新しますのでご容赦を・・・。

さて、本題です。

以前、ナイトライフのないエリアの投稿ってどうしたらいい?と聞かれ、
良ければブログで紹介させてください。と答えたのですが、
早速、ゆぅきさんが送ってくれたので紹介します。

以下、レポです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

GINGIRA☆TOKYO
体験日: 2019418
プレイ時間: 90分
料金: 4,000円
ルックス: ★★★
サービス: ★★★
スタッフ: ★★★★
満足度: ★★★

新宿のレポです 某サイトの割引を利用し、なんとなく気になってた嬢をNET指名。
ただ、割引額が明記されているだけで指名料は別途と・・・ なので詳細を聞いてみると!
割引で28,000円プラス指名料で交通費無料 だったハズが、
歌舞伎町限定での案内で指名料は4,000円

内容が違うので、割引の詳細を言わずに聞くだけ聞いてみると
勘違いからなのか、28,000円割引(無料券扱い)なのでエリア限定で
指名料は割高の4,000円のみと・・・意味がわからなかったので、
総額いくらか確認すると4,000円です。

わりと予約取りにくい嬢みたいなのと、
勘違い料金なら予約しちゃえ~ってノリで
実際にホテルへ入り支払った金額は4,000円
これならハズれでも文句言えないですよね~(笑)

そして御対面 ちょいイメージと違うけど、
まぁ~明るいし とりあえず新規ではないので、遊んだことのある嬢を聞かれ、
名前を出すと 超予約困難嬢だったので、ビックリされて
でもタイプ違わない?とのツッコミが
ボクはとりあえず明るく楽しそうな娘を選ぶからって言ったら納得されました
タイプとしては、ちょいふっくらからポチャにならないぐらい??

プレイ内容は、いたって普通 可もなく不可もなく
明るく良い娘でしたが、タイプではなかったのと、
特筆するとこも無かったのでリピするかは今のとこ微妙。

前に遊んだ嬢の1人は顔もスタイルもテクも絶品
もう1人はとにかく自然体でリピしてましたが 次に遊ぶとしたら、
あと1人気になってる嬢か テクもスタイルも絶品だった嬢かな?
予約が超困難みたいですが とりあえず勘違いからなのか、
無料券扱いで遊べてラッキーでした

------------------------------------------------------------------------------------------------------

HP見ましたけど、なんかすごい店ですね(笑)
そして4,000円は正解なの?と思いますが、
普通にプレイできてそれならホントにラッキーだと思います。

また何かあれば紹介させていただきます。

2019年スタート

ようやく溜めてしまった旧年中のレポも書き終え、
初詣、姫初めなんかもひと通り済ませ、
なんとか2019年がスタートした感じです。

例年ならお休みしているナイトライフの更新もしてたので、
あまり正月感のない正月休みでしたが、
2日に川崎、昨日横浜と風俗遊びもできたので、
楽しく過ごせて良いスタートがきれたと思ってます。

7日からはまた普通の仕事も始まり、
バタバタといろいろ忙しくなるんでしょうが、
体調はすこぶる良いですし、
仕事も遊びも楽しく過ごしたいと思います。

相変わらずこんな調子の自分ですが、今年もよろしくお願い致します。
そして皆様にとっても良い一年になりますように・・・。

ではまた。

2018年ベストアルバム

いつもなら12月に書いてる記事ですが、
忘れていて、今年は年明けになってしまいました。
さて2018年に発売されたアルバムの中から
自分が選んだ10枚はこんな感じです。

01位 初恋/宇多田ヒカル
02位 重力と呼吸/Mr.Children
03位 ANTI ANTI GENERATION/RADWIMPS
04位 ムキシ/レキシ
05位 うたいろ/吉岡聖恵
06位 レインボーサンダー/ザ・クロマニヨンズ
07位 POP VIRUS/星野源
08位 Dear My Generation/南佳孝
09位 PLAY/菅田将暉
10位 超冗談だから/近田春夫

1位、2位は出せば良い作品と言うかもう安定してますね。
3位と7位は発売日からしてそこまで聴き込めてませんが、
RADWIMPSの方はこのところずっと聴いているぐらい気に入ってます。

それぞれの良さを語り出すと
ひとつの記事じゃ収まらないので省きますが、
ホントどれも良いアルバムだと思います。

大して聴き込んでないのに10位に入れてしまった近田春夫。
ソロ名義としては38年ぶりですから、
もう発売されただけで選んでしまいますね(笑)

そんなわけで2018年の私的ベストなアルバム10枚でした。
こういうの選ぶ時間っていろいろ思い出したりして、
何気に楽しいですよ。みなさんも是非・・・。

ではまた。