風俗生活in横浜

風俗情報サイト『NIGHTLIFE』横浜・川崎の管理人martiniのひとりごと

千葉、再び

横浜と川崎を除けば完全にノータッチになって
2年ぐらいになるナイトライフですが、
今月で046と042を残し、他は閉鎖するそうです。

その流れで一時管理人にもやったことのある千葉は
なんとなく思い入れもあるので、返してもらって(ゆずってもらって?)
来月から自分が更新していくことになりました。

なんだかんだ忙しくて川崎も月に数えるほどしか遊べてないので、
管理人もやるとまでは言えませんが、
更新をするだけにしても風俗LOVEで、
現状のように自動で情報があがるかたちではなく、
自分の目で見て確かめての手作業でやっていこうと思います。

当分の間、管理人はいないので体験レポ等は
現状と同じく、訪問者だのみになってしまいますが、
とりあえず頑張ってみますので、よろしくお願い致します。

ではまた。

安室奈美恵がチャートを独占

突然の引退発表を受けて、iTuneなどのランキングは
安室奈美恵の曲やアルバムが独占しています。

今回に限らず、誰かが引退したり亡くなったりすると、
いきなりランキングとかに入るほどダウンロードされたり、
CDが売れたりする傾向は何なんでしょうね?

自分は元々ファンでもあるのでアルバムなんかはすべて持ってますし、
こういう現象はただただ不思議に思うばかりですが、
熱狂的なファンは「やめないで」みたいな気持ちで
持っているものをまた買ったりするのでしょうか?
個人的にはちょっと考えづらいですけどね。

それにTVの街頭インタビューとかでも「ショックです」とかに続き、
「CD全部買います」とか答えている人がいたけど、
そんなにファンなのにCD持ってないの?と
TVの前でツッコミ入れちゃいました。

もちろんそうじゃない人もいるだろうから、
全員がみたいなことは言えませんが、
結局、騒いでる人って、そこまでファンなわけじゃないというか、
ただ話題に乗り遅れないようにしてるだけとしか思えないんですけどね。

個人的にはあと一年。
何曲、新しい曲が聴けるのか。ただそれだけです。

ではまた。

Back to 1982

1982














先日「あれから40年」という記事の中で音楽との出会いみたいなのを書きましたが、
ハレ系の『お色気物語』がオープンして、店内の雰囲気に感化されたのか、
昔が懐かしくなり、その年ごとのアルバムでプレイリストを作ったりしてますが、
今日一日、聴いていたのは1982年。

この年もいいアルバムたくさんあったけど、やはり桑田さんですかね。
とても精力的というか、サザンとしては名作『NUDE MAN』を発表し、
他にも嘉門雄三名義でライブ盤を出したり、ザ・ナンバーワンバンドに参加したり。
改めて聴くとどれもいいなと思います。

そういえば嘉門雄三のライブはCD化するだろうとレコード売っちゃったら、
まったくCD化されなくて、サザン大好きだったD.Jコッパさんに昔、
CDに焼いてもらったから今も聴けてるので感謝ですね。

アイドル系では松田聖子と中森明菜の二強?
当時、大好きだった香坂みゆきが「流れ星」、「気分をかえて」などを出して、
明菜が出てこなければブレイクすると予想していたので、
最初は否定的だったんだけど、やっぱりいいものはいいというか、
結局ファンになってましたけど(笑)

あ、そうそう、翌年尋常じゃないくらい売れたマイケル・ジャクソンの
『スリラー』が発売されたのもこの年でしたね。

なんか思い出すだけでも楽しいのでこのBack To〜は
時々、記事にしようと思います。

ではまた。